ブログの写真

2011年4月アーカイブ

2011年4月27日

被災地支援

 連日の報道にずっともどかしさを感じていました。

 支援物資を送っても、支援金を集めても、どこかに残るもどかしい感触。

 

 明日28日からスタッフがペアを組んで、1週間交代で50日間、被災地支援に入ることに

なりました。何かの役に立ちたい...少しでも力になれたら...

 

 行くスタッフ、残るスタッフ、皆が重症心身障害者の地域生活を支え、また被災地を

支える...そのような組織であることの誇りを胸に。

 

 初めて岩手の地を踏むスタッフもいます。外国人スタッフも行きます。

 

 現地組織に尋ねると、障害者支援の体制づくりはこれからと...。

 

 まずは50日。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時12:48 | パーマリンク

2011年4月13日

よろしくお願いします。

 どうぞよろしくお願いします。  新しい通所者13名の紹介。  「年年歳歳人同じからず」 中学校の校長先生から朝礼の時によく聞かされた言葉。  人の世ははかなく常に変化をするものではありますが、この春、このようにして互いを知った私たち。  どんな時間を過ごすのでしょうか。  その時間に、どのような意味を込めますか。いや、意味など必要でしょうか。いや、意味は付いてくる。  いや、確かな時間こそが意味そのものであり、その確かさが自分自身。  ああ、桜、4月、出会いです。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時21:06 | パーマリンク

2011年4月13日

新人スタッフの自己紹介ダンス

 「レールに乗るな。レールを敷く仕事を」「企業とは違う。NPOに利潤追求という"ムチ"はない。自律心を!」...。 などと偉そうなことを言っている自分は社会に出たとき、どれだけの自覚を持っていたのでしょうか。毎日、毎日クタクタになって、「これが一生続くのか...」とぼう然としながら時間があっという間に過ぎていきました。  それが今では「ったく、最近の奴は...」などと、おいおい、いつからお前はそんなに偉くなったの?と思いつつ、やっぱり、「ったく、そんなことも知らんのか、最近の若モンは!」とぼやく私。  しかし、今日はやってくれました。新人スタッフ10人によるAKB48の「会いたかった」♪  不安と期待とでいっぱいでしょう。そんななかでの入所式。自己紹介を兼ねてのダンス披露を見事成功させ、拍手喝さいでした。  完璧な組織などありません。これから嫌なこともたくさん経験するでしょう。それでもそれを乗り越えるかどうかは、なぜ自分がこの仕事を選んだのかという一点。利用者さんに激励されながら、社会人としての一歩を踏み出した彼らをどうぞよろしく(Z)  

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時20:21 | パーマリンク

2011年4月 8日

車イス"ミュージカル"

 

 一年間の練習の成果を披露する「車イスダンス発表会」が3月9日、西成区民センターで開催されました。

 利用者さんとスタッフのペアは一年間固定。みっちりと練習をしていくのですが、今年のダンスは正に

ミュージカル!!衣装や小道具にも凝り、踊りとあわせ観客をうならせました。

 拍手を受けた利用者さんもスタッフも笑顔。それにしても、年々レベルがアップして、スタッフも練習が

大変です。ステップや配置を覚えるだけでも一苦労。それでもまた新年度も新たなステップに挑戦します!

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:48 | パーマリンク

2011年4月 8日

救援物資

shinsai-kyuenbussi.JPG

 たくさんの救援物資をいただきました。被災福祉施設への救援、第一陣として、千葉県の施設に段ボール箱14個を送付しました。無事、被災施設に届きますように...

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:33 | パーマリンク