ブログの写真

2011年11月アーカイブ

2011年11月29日

売れた!

DSC02629.JPG

 23日、扇町公園で開催された被災地支援イベント。利用者さん作成のポストカードが好評で、34枚を売りました!あいにくの天気でしたので、実販売時間は3時間ほど。それでもまとめ買いをする方もおられ、販売に当たったスタッフたちを大いに勇気づけてくれました。気にいってくださった方が、1枚、1枚と買ってくださるのが普段の光景だけに、次々と売れるシーンには少し興奮も!今後の活動にも弾みがつきそうです。

 

 当日は、被災地支援で知り合った方々と再会をしました。東北で知り合った方に大阪で再会すると、何とも感慨めいた感情が。あぁ、お元気でしたか。お久しぶりです。どうしていましたか。たった一度しか会わなかった方にも自然とそんな言葉が出るのも、被災地での出会いだったからでしょうか。(Z)

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時17:29 | パーマリンク

2011年11月22日

岩手からの訪問

 ほんとうに岩手から大阪へ。

 被災地の支援を通じてスタッフと交流のあった岩手県宮古市の男性障害者の方が大阪にやって来ました。1週間の予定で、関西のいくつかの団体と交流。21日は「デーセンターモモの家」、22日は「デーセンター夢飛行」を訪問いただきました。

 岩手県で会っていた方が、いつもの私たちの大阪の風景に入っているのを見ると、不思議な感覚です。「ほんとうに来たんだね...」とちょっぴり熱いものが...。

  津波の爪痕が生々しい宮古市の自宅。あの日から8ケ月が過ぎました。こうした交流が持てたことを私たちはどう考えればいいのでしょうか。彼は大阪で何を見てくれたでしょうか。(Z)

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:25 | パーマリンク

2011年11月 9日

歓迎会

 ドイツ人ボランティア2人の歓迎会が9日開催されました。

 男性ヨナタンと女性カティです。質問会で、好きな食べ物や映画の話に花が咲きました。

  来年8月までの長期ボランティア。異国の地の福祉の現場で彼らは何を見て、何を感じるでしょうか。

  いいことも、つらいことも、すべてを体験して、それを経験へと変えて行く。

  その過程に、利用者さん、スタッフがいます。

 

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時22:08 | パーマリンク

2011年11月 4日

パパンドレウ

 国際免許証をなくしてしまったので、お金で買った。その夏は記録的な猛暑で、何人もの方がなくなった。

私はバイクを買ったものの、ナンバーの取得に手間取り、鬱々とした日々を送っていた。

 

 あの時もパパンドレウ首相だった。だから、昨今のニュースでその名前を聞いた時、まだ彼がやってるの?!

とびっくりしたけど、その息子だった。でもムバラクもカダフィもずっとやってたから不思議ではないのだろうけど...。

でもアラブでなく、ギリシャの話。もしかすると、その辺かな、今回の問題の根源は...。

 

 国民投票、いいじゃない。国民に決めてもらうのが民主主義。衆愚政治であるなら、それはそれで運命。

「だって、どうしたって文句言われるんだから」「自分で自分の進路を決めてくれ」「自業自得だぞ」

 きっと、こんな気持ちなんだろうなぁ。分かるなぁ。でも、すごい政治的な計算に基づいた判断なら、これは

これですごい。

 

 さて、目を大阪に転じれば、知事・市長の同日選挙。福祉の予算って、「いや、こんなに付けていただいて、

もう十分でございます」なんてこと誰も言わないだろうから、バサバサと削減して、ぜ?んぶなくして、利用者

もスタッフも路頭に迷う...なんてことにならない限り、福祉の意味がわからない府民・市民なんだったら、やっ

てみてもらったほうがいいかも。社会福祉法人も何かの基準でランキング設定して、3年連続で最下位の法

人は解散とか...

 

 いや?、う?ん、なんてこと言えないなぁ。きちんと働いて、きちんと社会保障もあって。そんな社会のはずでは

なかったのかな。どこで狂ってしまったんだろう。ギリシャ人に聞けば、分かるかな(Z)

 

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時18:04 | パーマリンク