ブログの写真

2012年11月アーカイブ

2012年11月24日

関西⇔東北 ポジティブ祭 長居公園

DSC00080.JPG

 被災地支援のイベントでしたが、雨のなか、皆、ゆったりとした雰囲気で、それでも地面はぬかるみ、靴はあーあ、イベントの一部は中止、が、笑顔もあって。そのせいか、途中で雨も止みました。

 知り合いの多いイベントでした。こんな時にしか会わない人たちもいるし、学生ボランティア時代を振り返りながら、ほとんど聴衆のいないトークに聞き入ってみたり。障害当事者らによる「大阪はこんなんやけど、東北はこんなんやった」風の感想には飽きもしました。30年以上も昔の光景を見るような気もしました。震災という経験を経ても何も変わってないなぁって。

 卒業する時、そんなところが嫌だったから"福祉"を避けたんだっけ?もう忘れちゃった。懐かしい温かさを感じてるのに。さまざまな団体の若いスタッフンの姿を見ると、頼もしい気持ちに。

 そう、youtubeの「振り子」みたいな感想??単に歳をとったのかぁ。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:19 | パーマリンク

2012年11月22日

新たに

minato.JPG

 港区に新たに設けるデーセンターの完成模型のお披露目です。

 前面にショップやキッチンを配して、カフェ風に。利用者さんと地域がより一体化できるような工夫をしています。2013年3月に完成予定。新しい活動を生み出すには、多くの方々の力が必要です。どうぞよろしく。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時22:51 | パーマリンク

2012年11月21日

飲みもの

DSC00070.JPG

  お茶のときもあれば、お水のとき、炭酸飲料が飲みたいとき、いろいろ選ぶのに頭を痛めることはあっても、飲みものがない、そんなことに苦しむことはまずない。飲み水にも苦労する地域があると言われても、その真の苦しみが分からない。

  他人の痛みを想像するだけで、その想像の内容は曖昧。曖昧なことを、自身を責めることによって解決しようとしても、やはり曖昧なまま。他人の痛みを理解するとはどのようなことなのだろう。その人の立場に立つということが段々わからなくなる。その立場を分かることではなく、考えることが大切なのだと言ってみても、ウソくさい感じもする。そんなことをもう10年も、20年も、30年も繰り返しているように思う。結局、自分の心は他人の痛みを理解できるほどに精巧にはできていないのだと悟る。

 ミネラルウォーターのペットボトルを見ると、透明な水が美しい。水素も、酸素も燃えるのに、結びついてH2Oになると、火を消すのだと。他人を思いやる心も、水のように相反する心と心が結び付けば、意外と育つのかもしれない(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時21:58 | パーマリンク

2012年11月20日

認定特定行為業務従事者・・・

DSC00066.JPG

 どうしてもと言うなら、それはそれで仕方がない。ただ、制度化というのは、その目的を果たせず、いらぬ結果をもたらすこともある。この制度化で障害者にとって、どれだけのメリットがあるのだろうか。生活を細分化して、支援者を細分化して、細分化されて大変だから、破片を集めて、それをまとめるというまた制度"者"を作って、で、それで?

 "自己責任"というのは、禁句なのだろうか。それは優しさと相反する言葉なのだろうか。自己責任は自業自得と同義語なのだろうか。

 "自己責任"を奪われることに鈍感ではいけない。奪った側はどこかでほくそ笑んでいるのかもしれないのだ。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時21:51 | パーマリンク

2012年11月15日

被災地での講演会

 東日本大震災の被災地支援として、スタッフを継続的に派遣しています。

 被災地の状況が変化するなか、支援のあり方も問われる段階。派遣中のスタッフも、大阪で支援するスタッフも自身に問いかけています。

 そんななか11月17日(土)、岩手県宮古市で「被災地障がい者センターみやこ」主催の講演会で、私たちの活動を紹介する機会を与えていただきました。被災地支援を続けるスタッフがこれまでの取り組みについてお話をさせていただきます。新聞にも取り上げていただき(ホームページ→基本情報→新聞記事掲載でご覧ください)、スタッフはやや緊張気味。それでもしっかりと被災地の方々と交わってくれればと期待しています。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:59 | パーマリンク

2012年11月12日

おめでとう!

 いい式、いい披露宴でした...。特に花嫁の終始の笑顔がとても印象的で。この笑顔がずっと続くよう、新郎はがんばれ!!

 互いに同期入職。しかし、二人の関係はまったくのノーマーク。イチローのヤンキース移籍のようにノーマークでした(失礼)。

 式の指輪交換で、左右の手を間違えたのはご愛敬。新婦の「私の周りには、たくさんのいい人がいて、それは両親の下に生まれたことから始まった」というあいさつは、じ?んときました。おめでとう。どうぞ幸せに!(Z)  

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:31 | パーマリンク

2012年11月12日

ありがとうございました

 

DSC02958small.JPG 

 10月下旬から11月上旬にかけて、多くの韓国の方々の訪問を受けました。韓国企業の方や訪問看護師。日本の福祉施設を訪ね、熱心に質問をされてていました。

 福祉国際交流プログラム「パラム・クム」(風・夢)の一環です。お忙しいなか、時間を割いて、対応してくださった方々、ほんとうにありがとうございました。特に訪問看護師は20人もの団体で...。日本人とは違い、質問が次から次と出てくる様子を見ていると、う?ん、これでは日本は負けるようなぁ?、なんて考えてたり。

 私自身も勉強になりました。高齢者施設での口腔ケアの取り組み、就労支援施設での手作り商品のあり方など、日々の流れのなかで、ふと見つめ直すきっかけも与えていただきました。笑顔だけに終わらない交流を目指すパラムクムですが、今後も皆さんにはお世話になりそうで...(Z)

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:06 | パーマリンク