ブログの写真

2014年1月アーカイブ

2014年1月20日

雪...

 雪景色でした。昨日、朝、窓から...。しばらくすると、粉雪が舞います。外は寒いのだろうな...。私は暖かい部屋にいて、その光景をただ眺めています。

 1月19日はAさんの命日。ヘルパー派遣先の方。あの朝、外で出て、そのまま倒れている状態でした。あの日の朝の寒さが、何か音楽でも聞くようによみがえってきます。

 だんだんと陽があたり、少しだけ積もった雪がこれも少しずつ消えていきます。私たちにとって大切な命。かけがえのない命。ただ自然にとっては、連綿と続く、何年も、何千年も、何万年も日々の繰り返し、その命の行方さえも"雪"のようなものなのでしょうか。

 雪は消えました。陽はのぼり、青空が広がりました。(Z)

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:36 | パーマリンク

2014年1月17日

19年...

 確かに家の中は少し散らかりましたが、家族は無事。すぐに津波を想像して、建物の上に上がろうとしたら、ラジオからは「津波の心配はありません」。水をためようと、お風呂に栓をひねると、赤サビが...。封鎖される前の神戸大橋を車で飛ばして職場へ。街にはまだ遺体がそのまま転がっていました。

 神戸市政の担当でした。パイプ椅子の上で寝ました。小さな建物にある無認可作業所の被害、障害者への被害は甚大だろうと、いち早く報道しました。仮設住宅などの報道もかなりがんばったつもりです。都市計画では市政批判も行いました。携帯電話は復旧しておらず、避難した家族との再会もずいぶんと後のことでした。

 それぞれの仕事に意味はあり、それぞれの本分を存分に発揮することで社会が良き方向へ動き出す。それでも...。

 ガレキ一つ拾ったわけでなく、被災者に弁当一つ届けたのでもなく。自身の仕事に意味はあるのか。そんなことがぼんやりと頭をかすめながらの日々だったように記憶しています。

 駄目だと分かっていながら、見過ごす行為が大きな影響をもたらしました。倒壊した建物や高速のコンクリートからは工事で出たゴミが混じっていました。ただ私にはそれが批判できませんでした。ほとんどの人々が自身の職場で手を抜く場面があるでしょう。それが平時は暴露されないだけ。地震という場面だから「建築・土木」だった。「めんどくさい」「わかっているけど...」「私の責任じゃないし」。誰もが潜ませる"誘惑"。甘い香り。

 あれから19年といいます。朝からその報道一色です。「防災」なのでしょうか。私は「誘惑への抗し方」なのだと思います。今の仕事も誘惑だらけです。ただ、目の前に支援が必要とする人がいる。だからその誘惑には抗したいと思います。できるはずだと信じたい。人を信じたい。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時10:11 | パーマリンク

2014年1月11日

新年コンサート♪

 こんな弟がいたら自慢でしょうか。それとも嫉妬するでしょうか。

 韓国人ワーキングホリデースタッフのパク・イェラムの弟君が来日。音大で鍛練中のバイオリンの音色を響かせてくれました。

 この日は別の韓国人スタッフのご両親の訪問も受けました。このような交流はうれしい限りです。雲行きの怪しい日韓関係ですが、我々は晴天でと。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時14:56 | パーマリンク

2014年1月11日

被災地・宮古市との新年会

 ついに実現しました。被災地・宮古市とのスカイプを使った新年会。重症心身障害者のご家族でつくる「ココロつなぐ会」さんとのコラボです。

 わがスタッフも昨日から岩手県入り。パソコンの準備をして交流会に備えました。今日は、互いに自己紹介をしながら、日中活動の様子をお伝えしました。ちょうどお昼時間。今宮戎外出から戻ったところの映像なども流しました。宮古の方々どうでしたでしょうか?今年もよろしくお願いします!!

 今回、「赤い羽根災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の助成金をいただきました。来年8月まで、被災地に重症心身障害者の活動拠点をつくるためのネットワーク構築事業を行います。全国の方からいただいた251万円。大切に使います。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時14:31 | パーマリンク

2014年1月 1日

謹賀新年 あけましておめでとうございます

 新しい年を迎え、今年はこうしよう、ああしようと思い、そして気づいたら1年が過ぎ...

 これはいけない!!

 利用者さんの日々の活動の充実や新しい地域活動拠点の整備、新人スタッフの研修、被災地支援のあり方...課題は山積み...どうせまた1年なんてすぐ...という思いを振り切って...

 穏やかな元旦です。陽の光がやさしく街を包んでいます。年賀状を読みながら、一人ひとりの顔を思い浮かべ。

 さて、皆さん、今年もよろしくお願いいたします。皆さまにとって、そして利用者さんにとって、もちろん、私たちにとっても良い年でありますように。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時10:36 | パーマリンク