ブログの写真

2014年11月アーカイブ

2014年11月27日

ポジティブ祭2014

 関西と東北をむすぶポジティブ祭が11月23日(日)、長居公園で開催されました。

 私たちは、岩手県宮古市の「アトリエSUN」(就労継続支援B型)から前日届いたばかりの焼き菓子等を販売。あわせて、利用者さん制作のビー玉アート作品を展示販売しました。 晴天となり、暑いなか、皆がんばって店頭に立ちました。売上も好調。やりがいのある祭となりました...(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時13:47 | パーマリンク

2014年11月20日

ドイツ・ご家族・学園祭・一関...近頃のこと...

DSC00374-hp.jpg

 ドイツからのボランティアさんが自己紹介。映像を使って、ふるさとについての説明をしてくれています。日本語にまだまだ不自由する彼らですが、来夏までの活躍に期待です。それにしても、ついこのあいだまで高校生だった彼ら...。内に秘めるエネルギーは、私たちが想像する以上のものがあるのかも知れません。

DSC00439-hp.jpg

 一方、こちらはスタッフのドイツ研修の報告会です。現地の若者らと交流し、仕事の取り組み方や労働観について話し合うものです。ドイツと日本とでは、労働観がずいぶんと異なります。仕事は仕事、プライベートはプライベートと"分ける"スタイルに関心は行きがちですが、日本的労働観によって支えられてる様々な社会的資源の存在価値についても私たちはより知る必要がありそうです。

DSC00469-hp.jpg

 利用者さんのご家族とスタッフとが様々な福祉の課題を考える「輪(つながり)」。ここからグループホーム「ことのは」も生まれました。今回は、昼食を取りながらの集まり。お母様の中のお一人が経営される創作料理亭で、さまざまなサービスを利用して地域生活を継続することについて話し合いました。

 「千恵里(ちえり)」 ... 大阪市旭区千林1-4-6   06-6953-3722  

fukka-univ-hp.jpg

 利用者さんと共に、関西福祉科学大の学園祭へ。ビー玉アートによるペンダントやストラップ、ハガキなどを販売しました。作品はもちろんのこと、展示方法もおしゃれに。担当した女性スタッフの感性がぴったり合ったのか、売上も好調でした。

DSC00513-hp.jpg

 岩手県一関市へ。スタッフと利用者さんのお母様の2人が、「大阪の重い障がいの方々の生活を支える仕組み」と題してお話をさせていただきました。一関の重症心身障害児・者のご家族で作る「ぽけっとの会」主催です。被災地支援を通じて関係を作ることのできた私たち。こうしてお招きいただけることに感謝です。当日は、たくさんの質問をいただき、活気あふれる会となりました。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時11:40 | パーマリンク

2014年11月 8日

Zo-Kin Gake(雑巾がけ)

 大掃除です。普段はマットが敷かれている床も徐々に汚れます。そこで雑巾がけ。小学生の時、教室の床が黒光りするまで競争しながらやったことを思い出しました...。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時19:48 | パーマリンク

2014年11月 4日

キムラトモミ展

 キムラトモミ展がgalerie"見る倉庫"で始まりました。銅版画、水彩画...なぜか懐かしい子どもの頃の香りがする作品たちです...。  グッズも多数展示。ぜひお越しください。

 11月29日(土)夕まで。入場無料。アーティスト在廊(予定)は、15日(土)午後、29日(土)午後。

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:04 | パーマリンク