ブログの写真

2016年12月アーカイブ

2016年12月24日

クリスマスイブに...

 ドイツ・ベルリンのクリスマス市でのテロ行為。容疑者がイタリアで射殺されたとのニュースが流れています。

 1945年ベルリン攻防戦で最後まで頑強に抵抗したのは、フランスやオランダなどヨーロッパ各地からの外国人SSたちでした。連合国によって祖国が"解放"され、祖国に戻ることができず、追い詰められた彼らは彼の地で死す運命しか残されておらず、ベルリンのビルの一部屋一部屋をまさしく血を血で洗う抵抗を試みたのでした。

 チュニジア国籍、ISとの関係が伝えられる容疑者。私たちの周囲は明るいメロディーが流れ、クリスマスセールの呼び声が響く街角。行きかう人々に苦悩は見えません。しかし、ベルリンでトラックのハンドルを握った容疑者にとってそのメロディーは、苦悩を浮かび上がらせるだけだったのかも知れません。

 その苦悩とは何だったのでしょうか。どの世界、社会にも不満を持ち、極端に走る人々はいます。容疑者もその一部だったとの見解は正解でしょう。一方で、彼の苦悩の一部に、私たちが気付かぬフリをする社会矛盾はなかったか。彼は経済的繁栄を謳歌する街角の光景に怒り、絶望、さまざまな感情を抱いたのではなかったか。移民政策では穏健派とされるドイツでのテロ行為。悲しいクリスマスイブです。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時12:35 | パーマリンク

2016年12月21日

人力車?リクショー?

DSC03959.JPG

 いやはや、夢飛行についに人力車が登場。利用者さんに人力車に乗っていただきました。
 東南・南アジア旅行をしたことのある方であれば、"リクショー"の兄ちゃんと料金交渉で喧嘩した経験をお持ちのはず。観光地で見かける学生バイトの人力車よりも、乗るにもパワーが必要なリクショー。今回は、どちらの方でしょうか。人力車?リクショー?

 大橋正教さんの個展で展示中。galerie"見る倉庫"で。12月29日(木)まで。入場無料。

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:48 | パーマリンク

2016年12月 7日

また会えました!

DSC03830.JPG

 また会えました。2年前の夏、岩手県大船渡市から来阪の佐藤彩乃さん=写真前列左。今回は支援学校の修学旅行で大阪に来てくれました。
 宿泊しているアミティ舞洲を訪ねました。この日は偶然、デーセンターモモの家の利用者さん、スタッフも宿泊しており、一緒にご挨拶させていただきました。

 大船渡と大阪...。こうして再会できること、不思議に思います。被災地支援プロジェクトを通じた出会いですが、おそらく"あの日"がなければ、ずっとお目にかかることはなかったことでしょう...どんな出会いも同じなのでしょうが、これも"縁"ですか?縁という言葉は安易に氾濫しているような気もしますが、それは人と人の出会いに皆が何がしかの不思議な感覚を持つからなのでしょう。

 では、ポケモンGOのキャラクターの出会いにも縁はある?「このコラッタに縁を感じる」「このポッポが運命の出会い」。そんなバカな...と思う今ではありますが、そんな感情を持つような人間、人間社会に向かっているような風もあり。となれば、縁は人間の意思によってつくられるものになってしまう!

 意思でつくられないからこその縁。彩乃さん、修学旅行では、海遊館、USJ、京都の金閣寺・映画村に行かれます。どんな出会いがあるでしょうか。縁を感じられる、そんな人との出会いがありますように。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時08:15 | パーマリンク

2016年12月 3日

コリントゲーム

DSC03806.JPG

 コリントゲームの名称は知りませんでした。ネット調べるといろいろと。今回のタマリバキッズクラブは、そのコリントゲームを作ろうというもので、大勢の子供たち、利用者さんでにぎわいました。

 前回同様、大阪大人間科学部の西森ゼミの学生さんの企画。説明を聞き、どう作ろうかと悩むスタッフたちをしり目に子供たちはあっという間に制作に取り掛かります。盤上いっぱいに工夫を凝らした"釘"を広げ、なかなかのゲームを作る子供たち。その歓声がタマリバにいっぱいに響き、利用者さんもその声につられて笑顔になり、自然な交流が生まれました...。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:16 | パーマリンク