ブログの写真

2017年3月アーカイブ

2017年3月28日

♪イントロドン♪

DSC04229.JPG

 全然わかりませんでした。麦藁帽の兄さんが「イントロ、ドン」と出題する曲。私はまったく分からず...。
にも関わらず、数秒、曲が流れるだけで次々と当てる利用者さん、スタッフら。「君ら、そこまで音楽聞いてるの??」というぐらいの素早い回答でした。

 デーセンター機関車(都島区)の誕生日会の光景...。まだ真新しい施設で楽しそうな笑い声が響きました。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時19:57 | パーマリンク

2017年3月11日

6年を迎え

 東日本大震災から6年。さまざまな側面から東日本大震災が語られ、各マスコミが特集を組んでいます。
 大川小の教師の遺族の苦悩には言葉が出ません。原発事故の影響は終わりが見えません。それに比べればと自分などいかばかりのしんどさだろうと思うのですが、そこは人間の愚かさで、しんどい、しんどいと。

 為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

 わかってるよ。けれど、為さぬときもあるんやで、人やから(涙)

 ラジオでは震災6年の報道の一方で、軽快な音楽が流れます。一体、私たちはどんな世界に生きているのでしょうか。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:52 | パーマリンク

2017年3月 7日

読んじゃいなよ!

20170307085519hp.jpg

 高橋源一郎さんの小説は「優雅で感傷的な日本野球」しか存じ上げず、しかも読んでことはなく...。時折、新聞の相談コーナーの回答欄を読むぐらいで...。

 現在、明治学院大国際学部教授。その高橋ゼミから昨年4月にわが法人に入職した新人スタッフがおり、岩波新書に登場しました。

 男性 僕、「言語表現法」で自分の書いたものをずっと取り上げてもらってないんですよ。
 男性 そういえばそうですね。
 男性 先生、俺のやつだけ取り上げてくれない。
 女性 H※※さんの?
 男性 そういえば聞いたことないです。
 男性 一年目だけですね。
 女性 OM※※さんは結構取り上げられていましたね。
 男性 OM※※君は卒業して大阪に行っちゃいました。
 女性 今、何をやっているんですか。
 男性 重度の心身障害者の介護施設で働いてますよ。
 女性 元気なんですか?
 男性 連絡取らなきゃと思ってるんですけど・・・・・・。じゃあこの辺で。

 これだけ(笑) それでも天下の岩波新書! 当の新人スタッフもまんざらでもない様子です。

 「読んじゃいなよ! 明治学院大国際学部 高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ」(岩波新書 高橋源一郎編)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:08 | パーマリンク

2017年3月 3日

就職活動に挑む学生さんへ

KIMG0627-hp.jpg

 時はバブル絶頂期。なんとも贅沢な就職活動でした。「ここで働きたい」と思えば、ほぼ内定がもらえる時代です。私も内定をいただいた会社からは、ライバル社の入社試験日に合わせて温泉旅行に連れて行ってもらえました。(つまり、ライバル社の試験を受けさせないため)
 それから就職氷河期が長く続き、そして短期決戦と言われる今年の就職活動。3月1日から大手の就職サイトがオープンし、本格化しました。

 今の学生さんは情報過多で大変だと思います。インターネットのおかげで、簡単に日程を調整できるので、何十という会社訪問が可能となります。ハガキでのやり取りが中心だった私達の時代は、せいぜい5社程度。そこから決めなければなりませんでした。しかし、一生懸命に調べ、採用試験を受けたはずの就職先であっても容易に離職してしまう時代です。どこの会社がいいのかなどと深刻に考えるよりも、逆にやりたい仕事に果敢に挑戦できる時代なのかも知れません。

 3月2日はいわゆる合同説明会に参加。学生さんに私達の活動を紹介させていただきました。広い会場でさまざまな企業の説明を聞きながら学生さんは何を感じ、何を考えたのでしょうか。

 おそらく「俺は、私は、何がしたいの?」

 当時、「社会を変えるような記事が書きたい」と新聞社に就職した私も、今は重症心身障害者の地域生活の支援をしています。つまりは、「何がしたいのか」は社会経験を積み、年齢を重ねるうちに変化します。そこにこだわる必要はないのでは? え?じゃあ、何を頼りにすればいいのか? こう言ってしまうと元も子もないのですが、直感です。セミナー見学会に参加して、ここだ!という直感。

 インターネットの情報や採用担当者の言葉でなく、自身の直感を信じろ!(Z)
 
 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時20:20 | パーマリンク

2017年3月 3日

chico galerie"見る倉庫"

DSC04186-hp.jpg

 galerie"見る倉庫"。現在開催中の「chicoのいろ」。展は、3月18日まで。入場無料です。
 どこか懐かしさを感じる画風は、スタッフの評判も上々。ほっとする時間をお求めの方、ぜひ。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時20:14 | パーマリンク

2017年3月 3日

福祉国際交流事業「パラムクム」

DSC04142-hp.jpg

 福祉分野における国際交流を目指す福祉国際交流事業「パラムクム」。3月は支援教育を専攻する学生さんや福祉研究所の所員さんらの訪問が相次ぎました。
 表面的な見学に終わらず、重症心身障害者の方々との交流にも時間を取り、異国での福祉支援を実感してもらおうとの試み。支援学校やヘルパー派遣事業所の見学に加えて、私達が運営する事業所では食事の準備や移動リフトの体験試乗なども経験いただきました。
 雲行きの怪しい日韓関係ですが、福祉と言えば北欧といったステレオタイプの発想ではなく、アジアにおける福祉はどんな発想、どんんな支援、なにが課題でどう解決するのか、「見本」を求めるのではなく、発想の共有を目指したい、そんなパラムクムです。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時20:05 | パーマリンク