ブログの写真

2017年8月18日

シカゴ研修報告会

DSC04755.JPG

 大阪市と米国シカゴ市は姉妹都市。そのシカゴに「大阪市社会事業従事者研修・交流プログラム」に参加したスタッフによる報告会を開催しました。
 社会福祉に文化差があることは当然ですが、例えば、日本では福祉のボランティアに参加する動機が「社会に貢献したい」「人の役に立ちたい」といった他者的であるのに対し、アメリカは「喜びを感じられるから」といったものであるとのスタッフの指摘には多いにうなづく点がありました。これはおそらくボランティアだけでなく、スタッフにも当てはまることだろうと思います。
 研修では、ドイツやモロッコ、中国など世界各国からの社会福祉関係者とも交流したとのこと。一回り大きくなっての帰国。今後の活躍が期待できそうです。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時10:59 | パーマリンク