ブログの写真

2017年10月アーカイブ

2017年10月19日

絵画リース

DSC01967.JPG

 ビー玉アート作品、新作をお届けしました。タイトルは「ふわふわ」。西成区のはばら歯科さんの待合室でご覧いただけます。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時10:25 | パーマリンク

2017年10月18日

音楽の時間...♪


 楽器使いの多い私たちです。フルートにピアノ、ギター、チェロは2挺も!

 今日は、スタッフでつくる「Tamaribaアンサンブル」による音楽の時間です。「波乗りジョニー」「美女と野獣」「日曜日よりの使者」の3曲、堂々たる披露。利用者さん、スタッフから拍手喝采でした!

 日ごろは利用者さんの直接的ケアにあたるスタッフたちが練習の成果を発表して、生の音を聞いてもらう試み。いつもと違った表情のスタッフたちが直接感じられ、心の拍手も送りたい気持ちでした。ありがとう!!(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:07 | パーマリンク

2017年10月13日

輪(つながり)委員会

DSC04825.JPG

 利用者さん・ご家族とスタッフによる「輪(つながり)委員会」。今回は、後見人についての勉強会です。実際に息子さんの後見人を務めるお母様に登壇いただき、後見人をすることになったきっかけや家裁とのやり取りなどについて説明いただきました。

 これまで"関係性"でOKだった様々な行為に対し、法的根拠が求められるようになっています。後見人制度もそのひとつ。"わずらわしい"と考えるか、"きちんとされてきた"と考えるか。身寄りのない方の契約行為に対しては有効性が目に見える一方で、「どうなんやろう」と感じる場面があることもまた事実です。

 いつもご家族が感じられている「私がもしもの時は...」の漠たる不安に対し、どのように私たちは対処することができるのか。半歩であっても歩みを止めずに考えていきます。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時11:12 | パーマリンク

2017年10月13日

商魂

 長らくアメリカで研究生活を送る先輩が先日一時帰国。梅田で食事をしながら旧交を温めました。米国育ちとなった一人娘さん。ストーリーを書くのが大好きで、秋からは米国の大学に入学するとお聞きし、本をプレゼントしました。
 両親が日本人ながら外国育ち、ストーリーが好きならと、少し境遇が似てるのかなぁと思い選んだのがカズオ・イシグロの「日の名残り」と「浮世の画家」の洋書2冊。どちらも大好きな小説です。

 と思ったら、なんとノーベル文学賞を受賞!娘さんから「びっくりしました!」とメールが届きました。いいタイミングとなりました。

 彼女は高校時代に、デーセンター夢飛行で1週間、利用者さんと共にボランティアとして時間を過ごしました。その経験が大学で生きればと思います。

 そう思いながら、古本屋に足を運ぶと「カズオ・イシグロ」コーナーが。未読のものがあり、手に取ってみて驚きました。「え?760円?」
定価800円。いつもなら100円?200円では?店員さんは大急ぎで価格シールを貼り換えたのでしょうか。その商魂に脱帽。敬意を込めて文庫本1冊760円で購入させていただきました・・・。(Z)

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:35 | パーマリンク