ブログの写真

2017年10月13日

商魂

 長らくアメリカで研究生活を送る先輩が先日一時帰国。梅田で食事をしながら旧交を温めました。米国育ちとなった一人娘さん。ストーリーを書くのが大好きで、秋からは米国の大学に入学するとお聞きし、本をプレゼントしました。
 両親が日本人ながら外国育ち、ストーリーが好きならと、少し境遇が似てるのかなぁと思い選んだのがカズオ・イシグロの「日の名残り」と「浮世の画家」の洋書2冊。どちらも大好きな小説です。

 と思ったら、なんとノーベル文学賞を受賞!娘さんから「びっくりしました!」とメールが届きました。いいタイミングとなりました。

 彼女は高校時代に、デーセンター夢飛行で1週間、利用者さんと共にボランティアとして時間を過ごしました。その経験が大学で生きればと思います。

 そう思いながら、古本屋に足を運ぶと「カズオ・イシグロ」コーナーが。未読のものがあり、手に取ってみて驚きました。「え?760円?」
定価800円。いつもなら100円?200円では?店員さんは大急ぎで価格シールを貼り換えたのでしょうか。その商魂に脱帽。敬意を込めて文庫本1冊760円で購入させていただきました・・・。(Z)

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:35 | パーマリンク