ブログの写真

2017年12月16日

ワークショップ

DSC05102.JPG

 重い障害を持った方々の支援をするなかで、アートの活動をどうとらえ、どう継続し、発展させていくべきか。入浴、食事介助などいわゆる"介護"に多くのエネルギーが必要とされるスタッフは日々悩んでいます。

 少しアート活動について立ち止まって考えてみようと講師をお招きしてのワークショップを開催。スタッフでさまざまな思いを出し合いました。

 講師は長らくコクヨで活躍され、現在は独立され、「デザイン」の幅広い応用を目指す竹綱章浩さん。今年度末まで2ケ所の拠点でアート活動に関するワークショップをお願いしています。さて、どのような結果となるのか。楽しみです。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時12:05 | パーマリンク