ブログの写真

2018年6月19日

6月18日の地震について

 6月18日朝の地震について、社会福祉法人ゆうのゆう、NPO法人W・I・N・G―路をはこぶの利用者さん、スタッフについて直接の被害はなく、各施設の活動、ヘルパー派遣は通常通り行っています。

 多数の利用者さんのお宅でエレベータが停止。19日朝現在も復旧していないお宅があったり、スタッフが出勤・帰宅困難になったりしましたが、大きな被害はなくほっとしています。

 利用者さん、スタッフ、施設間で電話連絡が困難となり、メールでのやり取りとなりました。地震発生前に出勤していたスタッフがいたので助かりましたが、もう少し早く地震が起きているとほとんどのスタッフが出勤できなくなったと想定され、実際どうなったか...と。百貨店などが休店したのは従業員が出勤できなかったためでした。

 "足"が確保できないとお休みになるケースが多い私たちの利用者さんですが、他法人の施設では利用者さんが避難的に通所され、スタッフが対応に追われたところもあったと聞いています。地域での存在感が増すほどにこれらの事態が想定され、今後の課題です。再来週に開催予定の緊急時対応対策委員会で反省を含め話し合いをしたいと思います。

 それにしても、多くの方々から「大丈夫か?!」「お手伝いすることはないか?!」と連絡をいただきました。特に被災地支援で関わった岩手からはたくさんの心配の声をいただき、恐縮するほどでした。皆さん、ありがとうございました!!(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時08:33 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索