ブログの写真

2018年11月26日

イランについて

DSC06026.JPG

 イランはあまりお馴染みの国とは言えないかも知れません。中東・西アジアの大国ですが、渡航経験のある人となるとさらに少ないでしょう。

 チェコ人スタッフのズデニックはそのイランに在住8年の経験があり、ペルシャ語も達者。イスラム教の成り立ちから現代イランの政治までを先日のタマリバ講座で解説してくれました。

 実は、私の卒業論文は「イラン・イスラム革命」。少しは知識があるつもりでしたが、イランの民族構成、その背景、その影響などまったく初めての話も多く、自身の知識のなさを恥じ入りました。

 それにしても2000年近い話を2時間で、というのは少し無理がありました。再度のレクチャーを期待しています。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:50 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索