ブログの写真

2019年2月 7日

映画「道草」 宍戸監督が来訪!

michikusa.jpg

 重度の行動障害をもつ人々の地域生活を描いたドキュメント映画「道草」。関西では3月23日から「シネ・ヌーヴォ」(九条駅徒歩3分)などで公開されます。

 「公式ホームページ」 https://michikusa-movie.com/

 公開を前に宍戸大裕監督が「デーセンター夢飛行」(大阪市西成区)を訪問。利用者さん、スタッフにPRしてくれました。

 利用者さんの多くが利用するヘルパー制度「重度訪問介護」は、知的・精神障害の方にも利用対象が最近拡大されました。この重度訪問介護によるヘルパーからの支援を受けながら地域で生活する行動障害の方々の日常生活をとらえた映画です。おおらかな表情をいつも見せてくれる宍戸監督には、人を引き付ける魅力があります。そんな人柄だからこそ、障害を持った方々、またその支援者にも距離を近づけてカメラを回せるのだと思います。

 前作「風は生きよという」の自主上映会を開催して以来のお付き合いです。当法人事務局でも前売り可能(1300円)です。ぜひ多くの方に観ていただきたいと思います。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時13:15 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索