ブログの写真

2011年6月29日

第2期 被災地支援

 明日スタッフ1名が再度、岩手の被災地支援に向かいます。私たちにとっては、

第2期支援。これまでに50日間、スタッフ14人が交代で被災地支援を行いました。

今回は、11月までの長丁場。約4ヶ月間、16名の派遣を予定しています。

 

 瓦礫の処理は時間とともに進みますが、福祉の支援は今後ますます重要性を

帯びます。一方、一定期間で次々と交代しやって来る、よそ者の私たちにできる支

援は徐々に限られてきます。それであっても、被災地の行方をこの目で確かめ、また

その片隅に身を置いておきたい。

 

 被災地支援に行くスタッフの背後には、大阪に残ってここでの活動をしっかり安定

継続させるスタッフの力量も問われます。大阪で重症心身障害者を支援しつつ、

被災地の支援を継続する。その意味は何か。スタッフ一人一人がその答えを探し始

めています。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時21:59 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索