ブログの写真

2011年11月 4日

パパンドレウ

 国際免許証をなくしてしまったので、お金で買った。その夏は記録的な猛暑で、何人もの方がなくなった。

私はバイクを買ったものの、ナンバーの取得に手間取り、鬱々とした日々を送っていた。

 

 あの時もパパンドレウ首相だった。だから、昨今のニュースでその名前を聞いた時、まだ彼がやってるの?!

とびっくりしたけど、その息子だった。でもムバラクもカダフィもずっとやってたから不思議ではないのだろうけど...。

でもアラブでなく、ギリシャの話。もしかすると、その辺かな、今回の問題の根源は...。

 

 国民投票、いいじゃない。国民に決めてもらうのが民主主義。衆愚政治であるなら、それはそれで運命。

「だって、どうしたって文句言われるんだから」「自分で自分の進路を決めてくれ」「自業自得だぞ」

 きっと、こんな気持ちなんだろうなぁ。分かるなぁ。でも、すごい政治的な計算に基づいた判断なら、これは

これですごい。

 

 さて、目を大阪に転じれば、知事・市長の同日選挙。福祉の予算って、「いや、こんなに付けていただいて、

もう十分でございます」なんてこと誰も言わないだろうから、バサバサと削減して、ぜ?んぶなくして、利用者

もスタッフも路頭に迷う...なんてことにならない限り、福祉の意味がわからない府民・市民なんだったら、やっ

てみてもらったほうがいいかも。社会福祉法人も何かの基準でランキング設定して、3年連続で最下位の法

人は解散とか...

 

 いや?、う?ん、なんてこと言えないなぁ。きちんと働いて、きちんと社会保障もあって。そんな社会のはずでは

なかったのかな。どこで狂ってしまったんだろう。ギリシャ人に聞けば、分かるかな(Z)

 

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時18:04 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索