ブログの写真

2012年5月21日

金環日食の日...

 もういいかな...と思っても、あちこちで太陽を見上げている姿があって、しかも実際に次第に地上が暗く、というかオレンジ色に包まれてくると、なんとも不思議な気分に。

 テレビが何度も解説してくれるので、まあ、仕組みは理解したつもりですが、それにしても、皆、思うんでしょうね、あぁ、天体というか宇宙の大きさ、そして自分の日々の生活の小ささを。

 

 別に日食があるから宇宙が大きいわけではないのに、それを感じさせる出来事、顕現の事象は、特別なもののように思います。だったら、自分の生活なんて塵ほどのもの、何を毎日悩んだり、怒ったりしてるのかと達観しても良さそうなのに、またそれを望んでもいるのに、なかなか思うようにはいかない。

 

 不思議なオレンジ色が、地上の苦悩を持って行けばいいのに。

 

 しばらくすると、オレンジ色はもとの透明な光線へと戻り、日常の生活がいつものように始まりました。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時12:43 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索