ブログの写真

2013年3月23日

被災地のこれから  Tamariba講座

3月1日夜、フリースペース"Tamariba"で「東日本大震災における被災地と要援護者の現実とこれからの展望」を開催。宮城県のNPO法人「奏海の杜」(かなみのもり)からお二人をお招きして、講演いただきました。被災地支援を続ける私たちにとっても、支援の継続でなく、支援の中身は自身に問わねばならない課題。参加したスタッフの心は、どのような感じ、考えたでしょうか。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時22:51 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索