ブログの写真

2013年4月 6日

voice

 困難になること、厳しくなること...そのような出来事には、どこかに前向きにその現象を捉え、自身を奮い立たせることは日々、経験している私たちだけに、"声"を聞いた時には、え????わ????という純白のような喜びが満ちました。

 気管切開をしていた利用者さんのvoice。 とてもうれしくて、声のトーンに愛しさすら感じます。

 あたりまえのように出る声。こんなにも声が"いける"ものだったなんて。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時19:24 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索