ブログの写真

2013年11月14日

野火

 ある方々はまた別の感情を持たれたのではないかと思います。レイテ島、サマール島などフィリピンの台風被害。大きな被害を受けたのは、太平洋戦争での激戦地です。そこへ米軍、また自衛隊も1000人規模で隊員を派遣するとのこと。

 伯父はフィリピンで戦死しました。私は軍服姿の写真で知るのみ。もちろん遺骨などなし。

 かの地に眠る人々には、日米が協力しつつ現地の被災者を救援する様子はどう見えるのでしょうか。「野火」「レイテ戦記」で大岡が描いた光景が、連日報道される混乱の様子と重なります。私だったら生き延びられるだろうか、私だったら正常な判断を下せるだろうか。困難を越える力を。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:19 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索