ブログの写真

2013年12月 2日

どうぞよろしく...3回生の皆さん

 大学3回生の皆さん、はじめまして。

 マイナビ・リクナビで関心を持っていただき、当法人のホームページを訪問くださったのだと思います。ありがとうございます。

 私たちは、重症心身障害者の地域生活を支援するNPO法人です。日中活動を行う拠点としての施設運営のほか、重度訪問介護といった福祉サービスの提供、またグループホームの運営を行っています。さらには、国際交流や被災地支援、アート活動、コンサート、フリマ開催など幅広い活動を展開。スタッフのうち約2割が外国人スタッフからなるユニークな組織です。

 今朝の新聞各紙朝刊は、就職活動スタートの記事が1面を飾っていました。採用側にとっては毎年の恒例行事であっても、学生さんにとっては新卒での就職活動は人生で1回キリです。「どうか悔いのないように...」というのが常套句でしょうが、私からは「飛び込む気概を!」とアドバイスをしたいです。

 ほぼすべての学生さんが「自分に合った仕事を」「自分のやりたいことができる所を」求めるのだろうと思います。しかし、社会は広い。学生という立場でみる社会、関心の幅は限られており、無意識のうちに自身の進路を狭めている学生さんが多いようです。聞いたこともないような組織にトライしてみてください。まったく興味・関心のない分野に目を向けてみてください。実際に足をはこび、話を聞いてみると、なんとこの社会には様々な仕事があり、それぞれが複雑に絡み合い、人々が生きていることに気づかれることでしょう。

 かく言う私自身の就職活動といえば、もう4半世紀も前になってしまいました。携帯電話もインターネットもない就職活動。「ペンの力で社会を変えるのだ」と青い気持ちで新聞記者になりました。仕事を通じて知ったのは、社会の奥深さです。知れば知るほどに自分の無知をさらけ出す感覚です。自身の就職活動を後悔したわけではありませんが、自身で狭めた関心の幅を恥じました。

 学生さんが、社会に向け一歩を踏み出すこの時期。目を輝かせ、自身の将来を語る学生さんに一人でも多く出会いたいと私たちも心を躍らせてお待ちしています。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時12:29 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索