ブログの写真

2014年1月20日

雪...

 雪景色でした。昨日、朝、窓から...。しばらくすると、粉雪が舞います。外は寒いのだろうな...。私は暖かい部屋にいて、その光景をただ眺めています。

 1月19日はAさんの命日。ヘルパー派遣先の方。あの朝、外で出て、そのまま倒れている状態でした。あの日の朝の寒さが、何か音楽でも聞くようによみがえってきます。

 だんだんと陽があたり、少しだけ積もった雪がこれも少しずつ消えていきます。私たちにとって大切な命。かけがえのない命。ただ自然にとっては、連綿と続く、何年も、何千年も、何万年も日々の繰り返し、その命の行方さえも"雪"のようなものなのでしょうか。

 雪は消えました。陽はのぼり、青空が広がりました。(Z)

 

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:36 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索