ブログの写真

2014年5月19日

「福島 可視化展」 5月23日まで

DSC03207.JPG

 福島各地の放射線量を測定し、その線量計の数字を並べた写真展「福島 可視化展 ベクレルとシーベルト時々グレイ 丹治博志 佐川ようこ 二人展」がgalerie"見る倉庫"で開催中。5月23日までです。

 0.357 0.551 0.742・・線量計の数字が並んだ作品は、静かに放射能の在りかを語っています。先日は、京大原子炉実験所の山中哲二さんも来場されました。

 被災地支援を継続する私たちは、主な支援先が岩手県ということもあり、訪問時には通り過ぎている福島の現状について、どこかで知ろうとする意識が欠落しがちです。しかし、15日夜には、丹治さんをお招きしての講演会があり、原発事故後、人々が様々な問題で苦しむ様子を知らされ、スタッフは真剣な表情で聞き入りました。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:59 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索