ブログの写真

2014年12月19日

トナカイ

xmas2.jpg

  施設前の自動販売機もクリスマスバージョン。下地は、利用者さん作成の「ビー玉アート」です。

xmas1.jpg

  ♪ この線路の向こうに何があるの?雪に迷うトナカイの哀しい瞳...♪

  「さらばシベリア鉄道」...そんな気分に浸りたくて、シベリア鉄道に乗りました。北京-モスクワ間。乗った瞬間に、列車の時計はモスクワ時間となり、中ソ国境を越えた途端、警備が青い瞳のロシア兵が変わったことを今でも鮮明に覚えています。

 凍った大地を、延々とただひたすら西へ西へと。列車では、ロシア人らとゲームをしたり、カタコトのロシア語を話したり。当時その地は「ソビエト社会主義共和国連邦」。かつて多くの若者がその名にあこがれ、社会主義の未来を信じました。昨日は「アメリカ×キューバ国交正常化」のニュースが世界中を駆け巡りました。あのロシア人たちはこのニュースをどう聞いたのでしょうか。まだキューバがあったかと...そんな感じでしょうか。トナカイたちは酷寒の地で何を思ったでしょうか。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時14:58 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索