ブログの写真

2015年12月 8日

「あることについて」  galerie"見る倉庫" 12月26日(土)まで

arukoto1.jpg

arukoto2.jpg

arukoto3.jpg


arukoto4.jpg

arukoto5.jpg

 信じることは不安定です。信じたものは、時間と共に変化し、信じたはずの感情は薄れ、行為者はいつか命を終えます。そうであっても、信じることを確信することに一体どんな意味があるのでしょうか。人だから意味があるのか、あるいは、命というものは信じることを運命づけられているのか。
 上野倫可さん、横溝千夏さん、二人の作家さんによる作品展「あることについて」。利用者さんの姿、声、さまざまな音を通じて、あることを表現した展覧会です。おなじみのビー玉アートも登場しています。さらに秀逸なのは会場に流れる"音"です。活動中の声や音が形容し難くミックスされ、独特の雰囲気で会場をやわらかく包みます。
 お二人は東京在住。交通費や制作費は、インターネットを通じた寄付サイト「Ready for?」 https://readyfor.jp/projects/yourwing を通じて多くの方々にご支援いただきました。すばらしい作品、そして資金面での援助を前にして、今後の展開に大きな宿題をいただきました。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時09:50 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索