ブログの写真

2016年10月17日

重なる軌跡 Fused Marks 「小牧徳満個展」 galerie"見る倉庫"

DSC03609.JPG

  galerie"見る倉庫"ではすっかりおなじみとなった小牧徳満さんの個展です。

 今年は、「陶器」です。じっくりと目を近づけて見てほしいです。すると、固い陶器が柔らかく溶け出し、剥けていくような感覚に囚われます。個人的なイメージは「惑星ソラリス」。映像の詩人と呼ばれたソビエトの映画監督が描いたソラリスです。知的活動を行う惑星ソラリスは、人間を意識を現出させてしまい、徐々に人間たちの意識を崩壊させていく...。
 今回の作品群は丸みを帯びたものが多く、惑星のような形。その表面のさまざまな造形は、人間の無意識の表現のようで...。

 10月17日(月)から11月5日(土)。 17日(月)・22日(土)・24日(月)・31日(月)は作家在廊日です。日曜・祝日は休廊です。(Z)

 ※小牧徳満 1983年京都生まれ。2008年京都工芸繊維大。2013年京都市立芸術大。これまでに梯、階段、電車などの移動ツールをモチーフに空間と自己の認識を意識した作品を意欲的に発表している。

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:13 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索