ブログの写真

2017年1月17日

22年...

 あれから22年という。自分自身が生まれる22年前といえば太平洋戦争まっただなか。と知れば、この時間の長さがわかる。たとえ、地球という宇宙の時間のなかでは塵のような長さだったとしても..。

 この1年で生まれた人たちは、いつかそのような感覚で見るのだろうか。いや、東日本大震災も同じだろう。忘却があるからこそ、悲しみも徐々に癒される。一方で、忘れてはいけない記憶もある。その選別は人間という生き物には苦手なのだろう。だから歴史は繰り返される。

 今はまだ覚えている。遺体が横たわる街、方々から黒煙があがる街、奇妙な静かさに包まれた街...。

 忘れるな、忘れるな...しかし記憶が消えていく...  なんだか「君の名は。」みたいだけど...(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時18:19 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索