ブログの写真

2017年3月11日

6年を迎え

 東日本大震災から6年。さまざまな側面から東日本大震災が語られ、各マスコミが特集を組んでいます。
 大川小の教師の遺族の苦悩には言葉が出ません。原発事故の影響は終わりが見えません。それに比べればと自分などいかばかりのしんどさだろうと思うのですが、そこは人間の愚かさで、しんどい、しんどいと。

 為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

 わかってるよ。けれど、為さぬときもあるんやで、人やから(涙)

 ラジオでは震災6年の報道の一方で、軽快な音楽が流れます。一体、私たちはどんな世界に生きているのでしょうか。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:52 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索