ブログの写真

2017年4月18日

ロレンツォのオイル

th[2].jpg

 新人研修では毎年、映画「ロレンツォのオイル」を鑑賞し、感想、意見を新卒スタッフ同士で披露しあうことにしています。
 
 映画は難病の子どもの治療、看病・介護をめぐる家族の物語です。さまざまな登場人物の感情の動きや人間関係・模様が、私たちの仕事上と重なることが多く、何度観ても考えさせられます。映画史上に残る名画といった類とは違うのですが、いわゆる"お涙ちょうだい"とも異なります。
 
 介護のあるべき姿、親子の関係、夫婦の関係、障害者をもつ家族同士の関係、福祉と医療の関係...。どの場面にも私たちへの問いかけがちりばめられているようで、かつ正しい解答など望むべくもなく、うーんと唸ります...。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:22 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索