ブログの写真

2017年5月 2日

朝に

 グループホームで迎える朝。利用者さんと近所を散歩する時間は、ぜいたくな時間。
特に休日の朝は、ゆっくりと車いすを押しながら、まだ静かな街をさわやなか風を感じながら歩きます。

 「あさ あさ あかるいあさ」

 小学校1年生のとき、国語の教科書で初めてならった言葉。まだ鮮明に覚えています。
そんなことを思い出しながら、ふと見つけた近所のお寺の掲示板には...

 「無ければ不足 有っても不満」

 日常の感情を指摘されたようでもあり、人間の辛さの原因となる仏教における欲"を言い当てたもののようでもあり。一方で、人間社会を変える原動力もまたこのような"愚かな"感情であるのだとも思います。しかし、日々の感情においてはやっかいなものです。どんなに恵まれた環境であったとしても、あれがない、これがないと不満を募らせる人々。現状に満足せよとは言いませんが、不満だけで気持ちにいっぱいにしてしまうのはちょっと寂しいなぁと。

 そんなことを思いながらの散歩。さわやかだった風が少し心に刺さります...(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時08:39 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索