ブログの写真

2020年12月 7日

太平洋ひとりぼっち

 本を読むスピードが遅く、また長時間読むことができず、読書はすこしずつ。速読、集中して多読できる人をいつもうらやましく感じています。

 ただ、ひさしぶりにページをめくるのが楽しくて。わくわくしながらそのペースが上がりました。
 堀江謙一さんの「太平洋ひとりぼっち」です。

 1962年、単独太平洋を横断した、そのヨット・マーメイド号が「ふね遺産」に認定されたとの報道があり、読んでみました。

 難しい理屈など必要ありません。行ってみたいから行ってみる。
 パスポート、密航、成功したとしてもどうなるのか...。
 本の帯にある「『挑戦』を忘れたニッポン人へ...」という言葉がガンガンと響いてきます。

 もうそんなニッポン人なんていないよなぁ・・・そう感じていたところに、「はやぶさ2」の快挙!!



 孤独と孤立は違う、と堀江さんは言います。
 ひとりぼっちの航海ではあっても、たくさんの人々の声援を感じる航海は、孤立ではないと。

 太平洋であれ、宇宙であれ。否、それは人生や仕事にも通じること。日々の小さな作業の積み重ねである仕事のなかにも孤独を感じることがありますが、いったい、それがどうした!
 
 マーメイド号やはやぶさのようにはとてもなれず、社会からみれば取るに足らない自分の日々ではありますが、今日も「挑戦」の日でありたい。そう思わせる昨日、今日でした...(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:58 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索